標準Mailアプリ(Mojave 10.14, Mail 12.4)

※1
各設定項目に関してはこちらを参照し設定してください。

 

-1-
メールを起動します。

 

-2-
[その他のメールアカウント…]を選択します。

 

-3-
項目を設定後、[サインイン]をクリックします。

 

-4-
『アカウント名またはパスワードを確認できません。』と表示後、メールサーバの情報を求められますので、入力し[サインイン]をクリックします。

 

-5-
『パスワードを”mail.jomon.ne.jp”に安全に送信できませんでした』と表示後、[続ける]をクリックします。

 

-6-
メニュー欄より『メール』→『環境設定』の順に選択します。

 

 

 

-7-
項目『アカウント』→『アカウント情報』の順に選択し、メールのコピーを残す設定を確認します。

 

-8-
『サーバ設定』を選択し、受信メールサーバ(POP)内の[接続設定を自動的に管理]のチェックを外します。
設定後、『POPの詳細設定』をクリックします。

 

-9-
『TLS証明書』を[なし]、『セキュリティ保護されていない認証を許可』にチェックを入れ、[OK]をクリックします。

 

-10-
送信用メールサーバ(SMTP)より『アカウント』→『SMTPサーバリストを編集…』の順で選択します。

 

-11-
『サーバ設定』より、[接続設定を自動的に管理]のチェックを外します。

 

-12-
『詳細』を選択し、『TLS証明書』を[なし]、『セキュリティ保護されていない認証を許可』にチェックを入れ、[OK]をクリックします。

 

-15-
メールソフトを終了し、その際に[保存]をクリックして設定は完了です。

Copyright (C) Business Service All Rights Reserved.