Outlook2019(旧設定方法)

  • 下記はMicrosoft Outlook 2019が正常にインストールされていることを前提として説明しています。
  • 既存の設定を確認・変更する場合はStep7から行ってください。
  • 各設定項目に関してはこちらを参照し設定してください。

 

Step

1

outlook起動後メールアドレスを入力し、詳細オプションの『自分で自分のアカウントを手動で設定』にチェックを入れ、[接続]をクリックします。

 

Step

2

[POP]を選択します。

 

Step

3

項目を設定後、[次へ]をクリックします。

 

Step

4

何も入力せず、空欄のまま[接続]をクリックします。

 

Step

5

項目を設定後、[OK]をクリックします。

 

Step

6

[OK]をクリックします。

 

Step

7

Outlook起動後、画面左上の[ファイル]をクリックします。

 

Step

8

[アカウント設定]をクリック後、項目の中から[アカウント設定(A)…]を選択します。

 

Step

9

設定したメールアドレスを選択し、[変更(A)…]をクリックします。

 

Step

10

画面左下の[詳細設定(M)…]をクリックします。

 

Step

11

[送信サーバ]タブを選択後、[送信サーバー(SMTP)は認証が必要]にチェックをつけ、[受信メールサーバーと同じ設定を使用する]を選択します。

 

Step

12

[詳細設定]タブを選択後、メールのコピーを残す設定を確認します。
設定後、[OK]をクリックします。

  ・1台でご利用する場合

 

  ・複数台でご利用する場合

 

Step

13

[[次へ]をクリックしたらアカウント設定を自動的にテストする]のチェックを外し、[次へ]をクリックします。

 

Step

14

[完了]をクリックします。

 

以上で設定は完了です。

Copyright (C) Business Service All Rights Reserved.