Thunderbird

  • お送りしているアカウント情報を手元にご用意した上で設定を開始してください。
  • インストールでお困りの方は、こちらを参考にしてください。
  • 各設定項目に関しては、こちらを参照し設定してください。
  • インターネットに接続した状態で、設定を行ってください。

 

Step

1

はじめてThunderbirdを起動すると、[Thunderbirdのご利用ありがとうございます]画面が表示されますので、「メールアカウントを設定する」をクリックします。

 

既にご利用中の方は、Thunderbirdを起動後、
『画面上のメニューバー(≡マーク)』→[新規作成]→[既存のメールアカウント…] の順でクリックしてください。

 

 

 

Step

2

[メールアカウント設定]画面が表示されますので、各項目を設定し、画面右下の[続ける(C)]をクリックします。

あなたのお名前(N)

送信相手に通知したい名前を入力

メールアドレス(L) アカウント情報に記載しているメールアドレス
パスワード(P) アカウント情報に記載しているメールアドレスのパスワード

 

クリックすると、データベースからアカウント情報を検索しますので、しばらくお待ちください。

 

 

Step

3

検索が完了後、[既存メールアカウントのセットアップ]画面が表示されますので、[POP3(メールをコンピューターに保存)]を選択し、[手動設定(M)]をクリックします。

 

Step

4

下記の表を参照して各項目を設定し、画面右下の[完了(D)]をクリックします。

受信サーバ(POP3)
(受信方法) POP3
サーバーのホスト名 mail.jomon.ne.jp
ポート番号 995
SSL

SSL/TLS

認証方式

暗号化されたパスワード認証

ユーザー名:受信サーバー

アカウント情報に記載しているメールアドレス

送信サーバ(SMTP)
サーバーのホスト名 mail.jomon.ne.jp
ポート番号 465
SSL

SSL/TLS

認証方式

暗号化されたパスワード認証

ユーザー名:送信サーバー

アカウント情報に記載しているメールアドレス

 

Step

5

画面左側のメールアドレスを選択、右クリックをし[設定(E)]をクリックします。

 

Step

6

[アカウント設定画面]が表示されますので、設定したメールアカウントの『サーバー設定』をクリックし、[サーバー設定]を表示させ、メールのコピーを残す設定を確認します。
設定後、画面右下の[OK]をクリックします。

1台でご利用する場合

[ダウンロード後もサーバに、メッセージのコピーを残す(G)]のチェックを外します。

 

  

複数台でご利用する場合

[ダウンロード後もサーバに、メッセージのコピーを残す(G)]及び、[ダウンロードしてから(O)□日以上経過したメッセージは削除する]にチェックをつけ、日数を設定します。

 

 

以上で設定は完了です。

 

※上記の設定が行えない場合はこちらの設定方法をお試しください。

Copyright (C) Business Service All Rights Reserved.